2014/09/16

サーキット

三連休の土日はお初の瑞牆/ハットエリア&シューズテスト/ブースターS。
ハットエリアはまだまだ腐葉土に満ちた下地ゆえにふかふか。
初見ノーマット巡業にもってこいなとても良いエリアでした。
背面落ち系の課題用にマットは一応持ち歩くけどパック1つで山中を歩いて岩を登るスタイルは理想だな〜
でも何気に一番怖かったのは高さではなく整備された下地でした@ガンダーラ。
まぁマットを敷くこと前提の環境なので致し方ないですね。
ブースターSはというとスラブ〜どっ被りまで難なく使えるナイスガイであることを確認。
やはりブースティックと同サイズで問題無さげ。10月下旬くらいに発売よてひ。
そして3日目はライムストーン3周年記念トライアル。
指皮皆無&40km渋滞でのダメージを負いつつも最終日なのでこちらも致し方無し。
課題はチーム群馬ゆえの濃い内容でめちゃ面白かった。
2時間で全てを出し切ってフィニ。残りの1時間は何も出来ませんでした。。
結局3日間ぶっ通しで外岩&人口壁の課題を100本弱登ってた。久々に全身ダルイ。
さて、来週のヤマダリングに全てを注ぐべく今週は控えめでいかねば。



2014/08/16

アルプス巡業

今年の夏は北アルプスにてヤマダリング with 半氏。
残雪多くて雪で埋まってるボルダーも多数あったけど十分楽しめた。
下地悪くて恐ろしいけどレジェンドクライマーからお告げのあった下地は変えないルールにてとてもスリリングなクライミングも満喫。

岩を登るとクライミングの能力ってただ登れるだけでないんだなーと再認識させられる。
特に今回のような人がほとんど居ない場所では様々なリスクと対峙しながらの登攀となると尚更に。
まだまだ登れるラインたくさんあるしまた修行にいかねば。


一攫/3級(FA?)
ルーフのProject、たぶん三段くらい。

<山行ログ>
 日程:一泊二日
 ギア:(Pack : OSPREY  エクソス48L 、Shoes : SCARPA  テックアッセントGTX)

2014/06/19

銀河

飛騨神岡 神(シン)ボル岩 
「銀河」

光年という宇宙の程遠い歴史の中から授かったほんの僅かな時間と出会い。

日本の宇宙研究の象徴であるこの町で、偶然の巡り合わせによって生まれたライン。
「銀河」
2014年。心の故郷、飛騨神岡にて。



869er with たからや
今回、869erの方たちの下地整備や岩掃除が無かったら完登することは出来ませんでした。
この場を借りて、ありがとうございました!

ちなみに飛騨神岡と言ったらカミオカンデ!ってことで、岩のカンテっぽいところを登るし語呂も良いしで立ちスタート→カミオカンテ、SDS→スーパーカミオカンテ!って思ってたけど即却下されたのはここだけの話。



2014/05/28

NMS Practice in Ogawayama

NMS巡業の動画まとめました。
まずは小川山。ミズガキも気が向いたら更新します。

「NMS Practice in Ogawayama」
 ・神無月 NMS
 ・月光の囁き NMS
 ・静かの海 NMS
 ・上弦 NMS
 ・頭痛 SNMS

NMS Practice in Ogawayama from keita kurakami on Vimeo.

2014/05/19

NMS巡業

相変わらずミズガキ、小川山でNMS巡業。
シーズン的にも厳しくなってきたけど宿題だった水蛭子(三段)/ NMSやら月光の囁き(三段)/ NMS登れた。
着地+受け身技術も徐々に習得できてきて水蛭子くらいの高さ&下地だったら普通にNMSできるようになってきました。
そして、遥か昔に水蛭子と勘違いして登ってた左のラインも再登してみたけどこれはこれで面白かった。初段くらいかな。

昼間は灼熱だけど朝はそこそこ。
季節を先取りし過ぎてたやついたけどまだまだ決着付けたい課題たちが...
   
水蛭子 on NMS
   
月光の囁き on NMS

  
    
阿修羅 on NMS
季節を先取りし過ぎたやつ





2014/05/09

2014 GW

今年のGWは瑞牆。


気温は高かったけど気持ちの良い風が吹き、この季節にしてはなかなかのコンディションでした。
とりあえず成果 ↓

夜明けの略奪者(4段) • NMS

ハレ(4段) 
No name(2段) • NMS 
KUMITE(2段) • NMS
ハレ横の2段
カノープス(2段)
未来(2段)
天の河(初段?)
千住者•NMS
算術FL

※ NMS=ノーマットスタイル


そろそろ小川山・瑞牆で撮りためたNMS動画でもまとめようかな〜



夜明けの略奪者 on NMS
核心直下に微妙な岩があったけどNMSにて
ハレ(四段)
クリムゾンフレイム on ヒラリーさん

ピサのソフト

天の河(初段)

              
先住者 on NMS
              
No Name on No Mat(N嶋君ブログより拝借)


2014/04/07

三峰

昨日はどうしても今シーズン中に盃(四段)が登りたかったんで三峰。

程々にアップして、ムーブの確認後、1try目で登れた!

と、思ったらがっつりマットに足を擦ってしまった...。
ということで、キングの冬の日連続リピートを見習い、より良いスタイル(マットに足を擦るのが嫌だったので)でマットを減らして登っておいた。
動画を見るとかなり飛び方が不自然ですw

高負荷のムーブからの勇気のランジ。
一手一手シビアな素晴らしい課題でした!

その後はコンディションも微妙なんでデコさんと同じオーラを纏った群馬の方と駄弁ったり、垂壁P鉄骨(四段)をやったけど何も登れず。

最後はまだ登っていなかった涼しいマントルのロングバージョン(3段?)を登って終了。

桜満開、花粉全開の奥秩父はシーズンオフ間近。
来週からは小川山いけるかな〜。

盃(四段/V12/13) from keita kurakami on Vimeo.