2009/09/30

RE:


大学院の院試も終わり登攀復活。
案の定、試験が終わった瞬間から岩を登りたいという欲求は爆発した。

そんなわけで連休は瑞牆、週末は塩原へ。
瑞牆は岩に慣れに、塩原はジェイソン・キールのハイボールをやりに。
どちらも充実したクライミングができたのでよかった。
特にジェイソン・キールの課題を落とせたのは嬉しかったな。
ただ駆け引きの勘が鈍ってたのは気になったけど。

まあ、でももう本気でクライミングをやれることは無いと思ってたけどやはりこの欲求は本能的なものであって、体に染み付いたものなんだと実感。
食う、寝る、登る、時々社会復帰。
手首の骨折も半年間休んだのが功を奏したようで完治しておりのびのび始められたのも良かった。

やっぱり自然はいい!クライミングは楽しい!

0 件のコメント:

コメントを投稿