2012/07/30

久々ハイボール

あと1手なんだけど、その一手にこのラインの持つ厳しさが凝集されてる感じ。

直上も右抜けも出来そうだし、これは笠置のクラックPとともに是非とも足下にしたい1本。

しばらく頭から離れんなー


でも次回はせめて濡れていない時に攻めよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿