2013/01/23

花崗岩の日々

というわけで、休みの日々は笠置と豊田へ。


〜笠置〜
一手で三段というまさにハードムーブという名に相応しい課題が出来たとのことで笠置。
ちなみに最近は高い岩しか興味ないクレイジークライマーとか思われているみたいだけど実はそういうわけでは無くて笠置ではアマゴ(二段)とかFavorite Problemの1つだったりするんです。
まぁこの話の続きは2月公開予定の新作SCARPA PVにて!

んで、色々あって、岩場には昼過ぎ着。
あんまアップせず、そそくさと新作・ザラメ(三段?)へ。
本当に1手もののこの課題。
離陸はすぐ出来たけど中々ランジの距離が出ない。見た目では左手でのランジになりそうなんだけど何故か右手が出てしまう・・

と、色々と謎のままながらも足位置とか工夫したら徐々に距離が出るように。
そして全てが調和した時、一気に距離が出てそのまま登れた。
んー、色んな要素が詰まった面白い課題だった。
で、そのトライで指に穴が空いたため、意識が高いのか低いのかよくわからないT氏に親指君のテクを伝授しながら終了。

〜豊田 〜
朝、元気の源・米粉パン!を焼いて出発。最近、やっと美味く焼けるようになってきた。
車の中で漂うパンの香ばしい香りに抗いながらも、結局『この日はエンクラ!』と割り切りモグモグ。
米粉パン
まずは大給城址で隠れPとAKIRAをやりにいく予定だったけど満車のためスルー。
なので、とりあえずまだ触っていなかった切々舞辺りを登りに巴川エリアへ。

まずはアップで切々舞(二段)
ここでは、エイトロックの方達と一緒に登らせて頂く。
これも昨日に引き続き、これまたほぼ1手モノの課題。
最初は身体動かんかったけどエイトロックの方達の完登を見、流れに乗って登れた。
シンプルイズベスト!な好課題!

続いてひぐらし(三段?)
こちらは一撃でガバ地帯まで行って、あわやフラッシュかと思ったけどスリップしてあっけなく落ちた。
それからグダグダしたトライが続きなんとかゲット。詰めが甘すぎる・・・
見た目よか面白い。オススメ!


その後は相方さんの応援をし、ビッグボルダーを探しに下流へ。



・・・そしてその岩は突如現れた。


デカイ!



美しい!!

ブラボー!!!





途中、なんか変な小人いたけど無視してトライ。

とりあえずクラック沿いのラインを登る。
このライン、「藍より青し」という課題らしい。
1手1手バランスが悪く、ランディングもスパイシー。
これは気持ちを入れてこんとダメだな、ってことで早々に切り上げた。
またやりにこよう。

そしてお腹いっぱいのまま最後に大給。
案の定グダグダだったのでウナギ食べて帰宅した。

2013/01/14

Concept of 2013

2013年、今年のコンセプトはスタイルの探求。

昨年の目標は”冒険的なクライミングをする”ということだったわけだけど、今年はその思想に一味スパイスを加えた発想で、ちょっと幅を広げたクライミングを展開できたらと。
数字上の成果よりもムーブ、スタイル等の面でハードなものを突き詰めていきたい。

そして、難しい課題も初登できるようになってきたわけで、適正なグレード感覚を養うのは必須。

限られた時間の中で盲目的にはならぬようリピートも行なっていこうと思う。

2013/01/05

2013 登り初め

穴座世界(アナザーワールド)の「Another Sky」(三段・FA)


ここを登れ!と言わんばかりの最も被った岩の基部から、ド派手な大ランジを決め、波の浸食によって出来た奇怪なクレーターと落ちたらタダでは済まない下地を横目に見つつ、岩の最も高い場所を目指す。


今年の登り初めは四国でした。

今年もこんな感じですが、よろしくお願い致します。