2014/06/19

銀河

飛騨神岡 神(シン)ボル岩 
「銀河」

光年という宇宙の程遠い歴史の中から授かったほんの僅かな時間と出会い。

日本の宇宙研究の象徴であるこの町で、偶然の巡り合わせによって生まれたライン。
「銀河」
2014年。心の故郷、飛騨神岡にて。



869er with たからや
今回、869erの方たちの下地整備や岩掃除が無かったら完登することは出来ませんでした。
この場を借りて、ありがとうございました!

ちなみに飛騨神岡と言ったらカミオカンデ!ってことで、岩のカンテっぽいところを登るし語呂も良いしで立ちスタート→カミオカンテ、SDS→スーパーカミオカンテ!って思ってたけど即却下されたのはここだけの話。