2014/11/09

高難度いろいろ2

11/8 瑞牆
雨予報に見切りをつけ今週は瑞牆。
指皮も回復しきってないので絶賛敗退中の夜長は一度見送り。

朝7時に岩場入りし、まずはDependence(四段)
辺りは霞みがかってはいるがフリクションは悪くない…と今週も言い聞かせる。
でも減量効果ですこぶる調子は良いので1トライ目からスローパーピンチが止まる止まる。何度かガストン抑えるとこで落ちつつもついにラストのランジヘ。
しかし、思ってたよりも遠かったラストの一手。弱気で出したその一手は微妙な振られ落ちという結果となり完全にマット場外へ…
マット→腐葉土というダブルバインディングにより助かったけどもう完全にトラウマ。
この課題、わかっちゃいたけど最後の最後が勇気の一手…

Dependence

腐葉土ダイブで完全に心をやられ、高難度の低めの課題を求めまだ登ってなかった言葉と物(四段)へ。

一時的に晴れてコンディションも良くなり、時の人・シバヌマ a.k.a Jのムーブをトレースして3トライ位でサクッとゲット。
リーチ的に厳しい人にはこのムーブが良いかも。詳しくはJのブログで!

言葉と物

そんなこんなでメンタルを回復しつつお次は大面下エリア。
The Faceやりたかったけど何となくスルー(後から知ったけど付近には子熊が出没してたらしい)
そのまま山を上がってまだ手をつけてなかったIn bloom(四段)へ。
なかなかテクいムーブに翻弄されていたらいつの間にかラインはRise(四段)へ…
時間も無いのでターゲットをRiseに変更し、繋げトライ。
何度か中間の遠いデッドで落ちつつもマントル直下へ。
ワンデイ頂き!っと思ったのも束の間、普通にラストが悪かった。
ホールド無いんですけど…
その後も湿気はじめた夕暮れ間近に再度マントル直下まで行くもやはりホールドは無く敗退…。
コンディションが良ければあのリップが持てるはずだと言い聞かせ下山。

Rise
なかなか決定力に欠ける週末だったなー

0 件のコメント:

コメントを投稿