2015/01/29

SCARPA "On the Board”

 制限時間10分。
 セッターVSクライマー、盤上の真剣勝負。
 岩とはまた違ったテイストと緊迫感。
 イマジネーション x イマジネーション。
 とにかくひたすらにカッコイイです...


<予告編>


<柴沼潤 with ブースターS>


<清水淳 with スティックス


<茂垣敬太 with インスティンクトVS


<平嶋元 with e-Grips

2015/01/15

荒城の月


「荒城の月」

春高樓の 花の宴
巡る盃 影さして
千代の松が枝 分け出でし
昔の光 今いづこ

秋陣営の 霜の色
鳴き行く雁の 数見せて
植うる劔に 照り沿ひし
昔の光 今いづこ

今荒城の 夜半の月
変わらぬ光 誰がためぞ
垣に殘るは ただかつら
松に歌ふは ただ嵐

天上影は 変わらねど
栄枯は移る 世の姿
映さんとてか 今もなほ
鳴呼荒城の 夜半の月


*******

かつて栄え、廃城となった今でもその場所に在り続ける存
その存在は登攀という行為により再び別の意味を持つ
変わらないのはその存在を照らし続ける月の光だけなのかもしれない

昔から好きだった名詩の世界観とその岩場、岩の歴史が重なり合い

クライミングが芸術性を帯びた瞬間
28年間の歴史に敬意を払い、この課題を「荒城の月」と名付けました

豊田大給城址 「荒城の月」(四段/FA)