2015/06/17

静寂のバルジ(ダイレクト)

週末は会社の先輩方たちと瑞牆マルチ。
クラシックと高難度のミックスでした。

◎ベルジュエール 5.11b
説明不要のメガクラシック。ケンさんとチームRP。
圧倒的に経験値の足りないオフィズスピッチが一番悪かった・・
この夏はクラシックのリピート経験を積んでマルチの感覚とライン取りの嗅覚を養っていきたい。

蒼天攀路 5.12a?b?
十一面岩正面壁岩頭から見えるドンと構える岩頭の右カンテ。
50mロープで足りるのかという不安を抱えながらもベルジュエールだけでは物足りないので継続。
出だしで落ちそうになりながらも無事にマスターオンサイト。
露出感、内容ともに最高。
岩頭もすっきりしておりここでバーベキューできるという話も...
隣のラインもそのまた左のカンテも気になるしまた来よう。
ちなみに下降は50mロープでもギリギリ足りるけどお勧めしません。

静寂のバルジ(ダイレクト) 5.13c ワンプッシュFA
 会社の先輩Hさんに無理を言って付き合ってもらい、トライのチャンスを頂いた。
朝5時頃までパラパラと雨が降っていたが気のせいだと言い聞かせ二度寝。
7時頃起きて岩場へ向かう。
下〜中間部は相変わらず濡れてはいるも2個目の核心付近の状態は良さげ。
一手一歩出すごとに手足を拭きながら登っていた前回に比べればだいぶましだ。

<1P目>5.13c 35m 2nd Ascent
開始も遅かったので1トライ目から本気トライするが核心入る前にあっけなく落ちた。
やはりこの面は自然に還りやすいようで、たった2週間でチョロチョロと苔が生え始めていた...
というわけで大掃除の後、2トライ目。
中間部の核心はミシンを踏みながらもなんとか突破し、上部もめちゃくちゃなムーブのまま気合いの咆哮でゴリ押してRP。
ちなみにトポに記載のある赤ラインのライン取りはプロジェクトのダイレクトライン。
正規の静寂のバルジは画像の黄色いラインです。


<2P目>5.11c 35m FA
トポでは5.10dと記載のあるこのピッチだが、直登ルートを選択。
ボルトルートだけどムーブ・ホールドが不安定な上に5m強のランナウトがあったりと精神をすり減らされる。舐めてかかると痛い目あいます。あいました。
初登とのことで体感は5.11c。

<3P目>5.12c 45m FA
最終ピッチ。ここでも直登ルートを選択。
ここもまたボルトルートだけど3P目までランナウト。
途中でSKY ROCKETの4P目に合流し、そのまま岩頭まで登る。
後半の核心付近ではかなりロープの流れが悪くなるので要注意。
ロープを口で咥えてたぐりながら登った。
こちらも初登とのことで体感は5.12cくらい。

10年前に会社の大先輩が初登したルートを、これまた別の大先輩にフォローしていただいて登れたこのルート。
なんだか不思議な感覚。
3Pと短めですが全てのピッチの内容が濃く、集中力を持続していなければならない好課題でした。

残るは1P目のダイレクトプロジェクト。
この夏に鍛えてまた秋に戻ってこよう。