2016/03/02

千日登攀

先週末は千日の瑠璃スライドショー「千日登攀」でした。
体調を崩したりタミフル飲んだりしていたらいつの間にか一週間も経ってしまっていました。

今回、スライドを作るにあたっては「原色に忠実に」ということを意識しました。
そのため、スライドの一枚一枚は人それぞれ違った色に映ったのかなあと思います。
でもそれで良いと思うし、その中の一枚でも個々のクライミングを彩る一滴の糧になれればそれで良いと思います。

当日の様子など、登山ライター森山さんのブログや今回のスライドショーのお話を頂いたCRUXの木織さんのブログでご覧頂けますので気になる方はチェックしてみて下さい。

◎森山編集所
 「”千日登攀”スライドショー@CRUX大阪 」
 http://www.moriyamakenichi.com/2016/02/crux.html
Johnny's World
 「千日登攀:倉上慶大というクライマーと過ごした夜その1」
 http://kioriv12.blog90.fc2.com/blog-entry-440.html

 「千日登攀:倉上慶大というクライマーと過ごした夜その2」
 http://kioriv12.blog90.fc2.com/blog-entry-441.html


そして、この「原色に忠実に」ということに関して。
実は半年ほど前、今まで公開していたNMSの動画などを非公開にしました。
もともとスタイルの啓蒙としてアップしていた動画でしたが、結局は単なるムーブ解析の動画に成り下がってしまっている感が否めなかったのと、スタイルを実践するというのはそれなりのリスクを享受しなければいけないという部分のメッセージをちゃんと伝えられているのか疑問だったからです。
というわけで今回、クライミングは危険を孕むアクティビティというメッセージを込めてハイボルダーやNMSのフォールシーンをまとめた動画をアップしました。
今度は危険性ばかりが強調されてる!とか言われてしまいそうなのと、果たして落ちてるだけの動画(収録課題は全て登っています)に意義があるのか疑問なところですが、これがハイボルダーやNMSの”原色”です。
ちなみに高いところから落ちる時は「若干スライディング気味に落ちる」というテクニックは非常に有効です笑
興味ある方は御覧ください。


ハイボルダー&NMS ひたすらフォール from keita kurakami on Vimeo.